ゼニカルで痩せるメカニズム

ゼニカルで痩せるメカニズム

ゼニカルは、ダイエット外来などでも処方されている痩せ薬です。

食物中の脂肪吸収を抑制します。

そもそも、脂肪は脂肪酸とよばれる小さな物質の集まったものです。

脂分は、腸から吸収しますが、大きな塊では吸収することはできません。

その際、リパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素が働きかけ、脂分を分解します。

脂分はリパーゼによって分解され、脂肪酸になって初めて吸収され体内に入るのです。

ゼニカルの主成分オルスタリットは、その分解酵素であるリパーゼの働きを阻害します。

脂分は分解されず、そのまま便と一緒に排泄されるのです。

ゼニカルを飲むだけで脂分の吸収を防げるので、無理な食事制限なくしてダイエット効果が得られます。

また、ゼニカルは、脂分を全部排泄するというのではありません。

食べた食事の脂分の約30パーセントを排泄するので、自然なダイエットができるのです。

ゼニカルは脂っぽい食事を好む人のダイエットに向いています。

テレビでも紹介されたゼニカルを使ったダイエット

ゼニカルは、食事の脂分だけの吸収を抑えるダイエット薬です。

「食べたことをなかったことにしてくれる薬がある」とテレビで紹介されたことで、知名度を上げました。

ゼニカルは、ダイエット目的で美容外科やダイエット外来などを受診する人に使用されています。

アメリカの治験結果によると、1年間ゼニカルを服用し続けた人のうち、87%の人にダイエット効果がありました。

そのうちの60パーセントの人は、体重の5%の減量に成功、27%の人が10%の体重減少がありました。

ゼニカルは、飲み始めから、2週間程度でダイエット効果を実感できます。

ゼニカルの実質効果時間は約1時間程度なので、食事前後の時間帯で服用します。

ゼニカルは、1日に3錠まで服用でき、服用間隔は最低2時間は空けましょう。

規定の用法用量を守ることで、無理なく健康にダイエットができるのです。

Filed under: 未分類